活動報告

報告: 富士ゼロックススーパーカップ 観戦ボランティア


2018年2月10日に開催されたFUJI XEROX SUPER CUP 2018に、川崎市で脳性まひや肢体不自由な方を中心に活動しているサッカークラブチーム「エスペランサ」の選手の皆さんとご家族33名をご招待し、21名のボランティアと一緒に観戦しました。

ゴール前かぶりつきの席で、ホームタウンのJリーグチームの試合を、いつも練習を共にしているチームメイトと熱く応援をし、大変楽しい一日を過ごすことができました。

FXSC_1.gif

↑ 入場前にグループ毎に記念撮影

FXSC_2.gif

↑ 参加者の皆さん、盛り上がって応援!

  • フロンターレを熱心に応援する姿を見て、サッカーに対する熱い想いを感じました。凄くポジティブな気持ちになれました。」(ご招待者)
  • 「フロンターレが負けたのは悔しいけど、とても楽しく観戦できました。」(ご招待者)
  • 「気軽に取り組めるボランティアでした」(ボランティア)
  • 「スポーツ観戦を通じて大いに盛り上がりました」(ボランティア)

などの感想が寄せられました。
また、主催者からサイン入りポスターや色紙をプレゼント頂き、エスペランサの選手の方は目を輝かせて喜んでいました。

来年も皆様のご参加をお待ちしています!

投稿日:

ニュースカテゴリー


年別バックナンバー