活動報告

第二回熊本支援活動ボランティア 報告


富士ゼロックスグループから有志を募集 二日間にわたり熊本県益城町で活動を行いました

  • 開催日 7/23(土)7/24(日)
  • 天候 一日目:晴 二日目:晴
  • 参加人数 30名(富士ゼロックス21名、関連会社5名、販売会社3名、OB1名)
  • 開催場所 熊本県益城町

◆概要

4月に起きた熊本の震災により被害を受けた益城町を訪問。支援物資の整理、集積場での仕分け作業等の支援活動を行いました。
土曜・日曜ともに、ボランティアセンター経由で、ガレキの集積場に行き、住民や業者の方が車で運搬してくる、ガレキや廃材・廃品の仕分け作業を実施しました。
他の地域からもたくさんのボランティアが集まっており、復興に対する熱い気持ちを感じました。
帰路の途中に、被災した熊本城の様子を視察しました。

◆アンケートより抜粋

「震災の被害が一番激しかった地区など、いろいろなコースをバスで通っていただいて、復興はまだまだ始まったばかりだと感じました。」 (関東圏 Aさん)
「今回ボランティア作業だけでなく、被災現場を視ることが出来たこと。被災した熊本城が印象深かった。」 (関東圏 Tさん)
 
DSCF1561.jpg
DSCF1564.jpg
DSCF1580.jpg
受け入れてくださった熊本の皆様、参加者の皆様、ありがとうございました。 
端数倶楽部ではこれからも災害復興活動を継続していきます。
ご支援よろしくお願いいたします。

◆参考

第一回熊本支援活動ボランティア 報告(6月)

投稿日:

ニュースカテゴリー


年別バックナンバー